カード

ガソリンカードならコレ!専門家がおすすめするお得になるカード7選

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ガソリン代を節約したいと考えているならガソリンカードがおすすめです。

ガソリンカードはガソリンスタンドで最安値給油が出来たり、大量のポイントが獲得出来たり、現金給油にはない様々な特典があります。

そこでこの記事では、本当にメリットがあるガソリンカードについて10年以上にわたり全国のガソリンスタンドの販促を手伝ってきた専門家の観点からご説明します。

ガソリン代が安くなる石油元売のクレジットカード

ガソリンを安く給油するには、それぞれのガソリンスタンド(石油元売)が発行しているクレジットカードが必須です。

これらのほとんどがガソリンスタンドで最安値給油ができるようになっています。

ENEOSカード

全国のENEOSで使えるENEOSカードには、それぞれ特徴が違う「スタンダード」「ポイント」「キャッシュ」という3種類があります。

ENEOSカードの特徴

ENEOSカードS

  • 店頭割引+請求時2円/ℓ引き(灯油は1円/ℓ引き)
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は税込1,375円ですが、年1回以上カードを利用すれば翌年の年会費が無料になります。

ENEOSカードP

  • 店頭割引
  • ENEOSで利用すると1,000円につき30ポイントが貯まり、1,000ポイントを1,000円分として使用できます(請求時ガソリン代キャッシュバック可)
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は税込1,375円

ENEOSカードC

  • 店頭割引
  • カード利用額に応じて、ガソリン・軽油が最大7円/ℓ請求時に値引き(灯油は1円/ℓ引き)
  • 年会費は初年度無料、2年目以降は税込1,375円

ガソリンスタンドごとに店頭値引き額は異なります

ENEOSカードの最大の魅力は、ENEOSで店頭割引と請求時割引の両方を受けれるところです。

3タイプの請求時値引きはそれぞれの特徴に応じて異なりますが、どのカードも間違いなくガソリンがお得になる効果があります。

また、年2回まで無料になるロードサービス、カーコンビニ倶楽部での5%割引、オリックスレンタカーの10%割引などの特典も受けれます。

アポロステーションカード

全国のアポロステーション・出光・シェルのガソリンスタンドでお得になるカードです。

アポロステーションカードの特徴
  • 店頭割引※1+請求時2円/ℓ引き(灯油は1円/ℓ引き)
  • 入会1カ月間は請求時値引がガソリン・軽油5円/ℓ引き、灯油3円/ℓ引き
  • ウェブ明細利用で毎年4/11~5/10の間ガソリン3円/ℓ引き+ポイント10ポイント
  • 年会費永年無料
  • カード利用額に応じてガソリン値引きが増えるオプション「ねびきプラス」※2

※1ガソリンスタンドごとに店頭値引き額は異なります。
※2ねびきプラスは年間税込み550円(初年度無料)が必要です。

アポロステーションカードは、アポロステーション・出光・シェルで最安値給油ができ、請求時にガソリン・軽油が2円/ℓ引きになるカードです。

別途費用は掛かりますが、カード利用額に応じて値引き額が増える「ねびきプラス」というオプションも付けることができます。

また、ロードサービスは税込み825円で入会することができます。

コスモ・ザ・カード・オーパス

全国のコスモ石油のガソリンスタンド使えるクレジットカードです。

コスモ・ザ・カード・オーパスの特徴
  • コスモ石油で会員価格で給油できる
  • 年会費が永年無料
  • WAONポイントが200円につき1ポイント貯まる

コスモ石油でコスモ・ザ・カード・オーパスを利用するとガソリンが会員価格で給油できます。

会員価格は固定の値引きではないので、ガソリンスタンドによって値引額は異なりますが、ほとんどの店舗で最安値となっています。

またコスモ・ザ・カード・オーパスは、イオン提携店で使える「WAONポイント」を200円につき1ポイント貯めることができます。

公式サイトを見る→コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス

メインでも使えるクレジットカード

石油元売りのガソリンカード以外でも、ガソリンスタンドでお得になるカードはたくさんあります。

その中でも、メインで使えるクレジットカードを紹介します。

楽天カード

楽天カードはENEOSの特別提携カードになっています。

楽天カードの特徴
  • ENEOSで利用すると楽天ポイントが通常の1.5倍、200円につき3ポイント貯まります
  • 年会費永年無料
  • 楽天市場で還元率大幅アップ
  • 顧客満足度12年連続NO1

楽天カードはENEOSの特別提携カードになっているため、ENEOSのガソリンスタンドで利用するとポイントが通常の1.5倍貯まります。

ガソリンスタンド以外でも還元率が1%と高く、メインカードとして最も人気があるカードです。

楽天カードの特別提携は2023年9月30日で終了になりました。

そのため、楽天カードを使ってたまるポイントは2リットルにつき1ポイントになります。

公式サイトを見る→楽天カード

楽天カード

イオンカードセレクト

イオンカードを利用すると、ガソリン給油でWAONPOINTが貯まります。

イオンカードセレクトの特徴
  • 200円につき1ポイントのWAONPOINTが貯まる(コスモ石油・ENEOS・アポロステーション)
  • コスモ石油では電子マネー「WAON」が使えて、これを使ってもWAONPOINTが貯まる
  • 年会費永年無料
  • キャッシュカードとクレジットカードの機能があり、イオン銀行がお得に使える
  • 電子マネー「WAON」をチャージすると、200円につき1WAONPOINTが貯まる
  • イオンのお客様感謝デーで買い物代金5%OFF

コスモ石油では電子マネー「WAON」が使えるだけではなく、店舗によっては会員価格で給油することができます。

公式サイトを見る→イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

リクルートカード

電子マネーにチャージしてもポイントが貯まる高還元率カード。

リクルートカードの特徴
  • 還元率が1.2%
  • リクルートポイントから等価でPontaポイント、dポイントに交換できる
  • 楽天EdyやモバイルSuicaなどの電子マネーにチャージしてポイントが貯まる(ひと月3万円まで)
  • 年会費永年無料

リクルートカードは還元率(1.2%)が高く、サクサクポイントが貯まるところが魅力です。

貯まったポイントは、Pontaポイントやdポイントに交換できて、ガソリンスタンドでも使うことができます。(アポロステーションでPontaポイント、ENEOS・コスモ石油でdポイントが使えます)

電子マネーにチャージしてもポイントが貯まるので、ポイントをとにかく貯めたい人にはおすすめのカードです。

公式サイトを見る→リクルートカード

リクルートカード

JCBカードW

ポイントが通常の2倍もらえる年齢制限ありのJCBカードW

JCBカードWの特徴
  • 18歳から39歳限定
  • アポロステーション(旧シェル)でポイントが1,000円につき3ポイント貯まる
  • 年会費永年無料
  • 他のJCBカードの2倍ポイントが貯まる
  • スターバックスで還元率5.5%、Amazonで還元率2%

年齢制限があるため申し込めるのは39歳までですが、他のJCBカードよりもポイントが2倍貯まるカードです。

アポロステーション(旧シェル)やシェルのスタンドでは、ポイントが1,000円につき3ポイント貯まります。

最後に

ガソリンスタンドでお得になるカードを7種類紹介しました。

それぞれ特徴が違うので、自分に合ったカードを選んで作ってみてください。

>>>ガソリンカードの審査は甘い?各種クレジットの審査状況と落ちた時の対処法

ガソリンカードはもういらない!給油がお得な人気クレカ楽天カード お得にガソリン給油はしたいけど、ガソリンカードは作りたくないと思っている人は多いのではないでしょうか。 ガソリンを給油するだけの...
こちらの記事もおすすめ