ガソリンスタンドの知識

ガソリンスタンドの洗車し放題はお得なのか?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ガソリンスタンドで洗車をするとき何を重視してますか?

当然キレイなるのは重要ですが、やっぱり値段は気になりますよね。

特に月に何度も洗車する人は洗車料金が気になると思います。

そこでこの記事では、定額で洗車ができる洗車し放題のサービスについて、どんな特徴があって、どのくらいお得になのかガソリンスタンドの販促の手伝いを10年以上行ってきた専門家の立場からご説明します。

ガソリンスタンドの洗車し放題サービスのメリット・デメリット

ガソリンスタンドの洗車し放題サービスは、いわゆる洗車のサブスクリプションです。

月々定額制で何回洗車しても追加費用がかからない便利なサービスになっています。

洗車し放題(洗車サブスク)のメリット

洗車し放題サービスのメリットは、洗車すればするほどコストが安くなる点です。

そのため、頻繁に洗車をする人ならかなりのメリットがあります。

ドライブスルーのサブスクなら、時間をかけずに洗車ができるので、通勤途中など時間が無い時でも簡単に使えます。

洗車し放題サービス(洗車サブスク)のデメリット

洗車し放題サービスのデメリットは、利用頻度が少ないと損をするところです。

洗車回数が少なく、洗車の合計金額がサブスク料金よりも少ない場合は、マイナスになってしまうところがデメリットになります。

洗車し放題サービスの内容は?

最近では、洗車し放題サービスを行っているガソリンスタンドが増えてきました。

ただ洗車のサブスクはガソリンスタンド独自で行っている場合が多く、料金やサービス等の内容は各ガソリンスタンドで統一されていません。

専用サブスク洗車サービス

既存のサブスク専用サービスには以下のようなものがあります。

Wash Pass

Wash Passはスマホにアプリをダウンロードして、QRコードを使ってドライブスルー洗車ができるサービスです。

スマホで決済ができてしまうので、簡単に洗車ができるのが特徴です。

価格は店舗によって異なりますが、コース制になっていて、コース会員によって利用できる洗車やオプションが異なる仕様になっています。

スタンダード会員2,000円/月、ゴールド会員3,000円/月、プラチナ会員5,000円などそれぞれ価格と内容が異なります。

ジャバ

ジャバはドライブスルー洗車ではなく、門型の機械洗車機で洗車し放題になるサービスです。

手洗い洗車とは違いますが、スタッフが洗車をしてくれるサービスになっています。

平日の料金は、軽自動車が1,380円/月・普通車が1,680円/月・大型車が1,880円/月で、支払いは銀行からの引き落としになります。

契約時は銀行口座・お届印、車検証、開始3か月分の費用が必要です。

洗車し放題はどれくらいお得?

洗車し放題の料金は店舗によって異なりますがが、だいたい2,000円くらいからが一般的になります。

それでは月額料金が2,000円と仮定した場合、どれくらいお得になるか見ていきましょう。

機械洗車の平均価格は?

洗車価格は店舗や地域によってだいぶ異なります。

水洗い洗車やシャンプー洗車が200円で出来る地域もあれば、600円かかる地域もあります。

そのため平均を出してもあまり意味がありません。

しかし、あえて一般的な価格でいうと、シャンプー洗車が300円~400円、ワックス洗車が600円、撥水洗車が1,000円、その上のコート系が1,500円くらいになります。

サブスクは洗車何回分になる?

サブスクは機械洗車の平均価格をもとに考えると、シャンプー洗車で6回、ワックス洗車で4回、撥水洗車で3回、それ以上の洗車だと2回実施すれば元を取れることになります。

ただし会員のグレードによっては、高額の洗車コースが利用できない場合もあるので、契約するときに確認する必要があります。

最後に

車の洗車をする人の40%がガソリンスタンドで洗車をしているといわれています。

ガソリンスタンドでの洗車回数は人それぞれですが、多い人は月に何回も実施しています。

もし何回も洗車するようであれば、洗車し放題を検討する価値はあります。

サービス内容は店舗によって違いますが、どこの店舗も複数回利用すればメリットが出るので、興味があれば実施してるガソリンスタンドに行ってみてください。

>>>ガソリンスタンドでオイル交換するメリットとデメリットについて

ガソリンスタンド車検のメリットは?給油の節約になるの? ガソリンスタンドで車検を受けると、ディーラーで車検を受ける以上の特典があるのはご存じでしょうか。 実はガソリンスタンドで車検を受...
こちらの記事もおすすめ