ツール

ENEOSnanaco(エネオスナナコ)って何?お得なチャージ方法は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

郊外に行くと、セブンイレブンが併設しているエネオスを見かけることはありませんか?

このようなエネオスでは、セブンイレブンが利用しやすいので、どちらでもメリットがあるENEOSnanaco(エネオスナナコ)はとても役立ちます。

そこでこの記事では、ENEOSnanacoとはどんなもので、どのようにチャージすればお得なのかについて、全国のガソリンスタンドで10年以上にわたり販促の仕事をしてきた専門家の立場からご説明します。

ENEOSnanacoって何?

ENEOSnanacoは、エネオスで使えるキーホルダー型のnanacoです。

ガソリンスタンドでnanacoが使えるのはエネオスだけなので、このキーホルダー型のnanacoはエネオス専用のものになっています。

エネオスで利用すると2ℓにつき1ポイントのnanacoポイントが貯まり、1ポイント=1円で電子マネーに交換することができます。
※カーケアは200円につき1ポイント貯まります。

ただエネオスでもnanacoが扱えない店舗もあるので、利用するときはこちらで使えるガソリンスタンドを検索してみてください。

ENEOSnanacoが使えるお店では、チャージすることもできます。

ENEOSnanacoを作るには

ENEOSnanacoは、エネオスのガソリンスタンドですぐに作ることができます。

取扱のあるガソリンスタンドに行って、ENEOSnanacoを作りたいとスタッフに伝えるだけで、すぐに用意してもらえます。

ただENEOSnanacoは無料ではないので注意が必要です。

ENEOSnanacoを作るには、発行手数料300円が必要になっています。

ENEOSnanacoのチャージ方法は?

ENEOSnanacoはガソリンスタンドの給油機でもチャージできますが、一番お得なのはクレジットカードを使ったチャージ方法です。

なぜなら一部のクレジットカードを使えば、nanacoにチャージするだけでクレジットポイントがもらえるからです。

そのため、nanacoにチャージする場合はクレジットカードがおすすめになります。

nanacoにチャージできるセブンカード・プラス

nanacoにチャージできるクレジットカードは、セブンカード・プラスだけです。

正確に言うと、2020年3月までにnanacoチャージの事前登録をしているカードは、そのままnanacoにチャージができます。

しかし、今から新規でnanacoにチャージができるクレジットカードは、セブンカード・プラスのみになっています。

現在はセブンカードプラスを作る以外、nanacoにチャージしてポイントをもらう方法はありません。

セブンカード・プラスでのチャージはどうお得?

セブンカード・プラスはnanacoへのチャージで、200円につき1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

そのため、セブンカード・プラスを使ってnanacoにチャージして、ENEOSで給油した場合は、200円ごと1ポイントと、2ℓごと1ポイントのnanacoポイントが貯まります。

ただしnanacoへのチャージは、5,000円以上1,000円単位で29,000円まで、ひと月のチャージの上限額は50,000円になっています。

nanacoポイントの使い方

nanacoポイントは、電子マネーへの交換・ネットショップでの買い物・他のポイントとの交換などが可能です。

電子マネーに交換

nanacoポイントは、貯まってもそのまま使うことができません。

このポイントは電子マネーに交換すると使えるようになります。

電子マネーに交換するときは、お店で「ポイントを電子マネーに交換したい」と店員に声をかけてください。

nanacoカードもしくは、nanacoモバイルアプリをダウンロードしたスマホをレジにかざすことで電子マネーの受け取りができます。

エネオスやセブンイレブン、イトーヨーカドーなどで、1ポイント1円に交換できます。

ネットショップで利用

貯まったnanacoポイントは、1ポイント1円でセブンアンドアイグループのネットサイト「オムニ7」で買い物に使えます。

総合通販サイトのオムニ7には、セブンアンドアイグループで扱っている数多くの商品が販売されていています。

ここで購入した商品はセブンイレブンで受け取ることができます。

他のポイントに交換

nanacoポイントは他のポイントに交換も可能です。

交換ができるのはANAマイルと、ANAスカイコインです。

ANAマイルはnanacoポイント500ポイントにつき250マイルと交換可能で、ANAスカイコインはnanacoポイント500ポイントにつき500コインと交換できます。

どちらも500ポイント以上、500ポイント単位での交換になります。

最後に

セブンイレブン併設のエネオスをよく使っている人なら、ENEOSnanacoを使うメリットはあります。

ポイントが貯まりやすく、貯まったポイントも使いやすいので非常に便利です。

また、セブンカード・プラスがあるともっとお得になるので、エネオスとセブンイレブンどちらも頻繁に使うならENEOSnanacoと合わせて登録することをおすすめします。

ガソリン価格高騰!今絶対に必要なガソリンカードは? ガソリン価格高騰の影響で、ガソリン代を節約している人は多いと思います。 しかし、いくら節約していても使わないわけにはいかないのが...
こちらの記事もおすすめ